2015 Anniversary
 1月
 1月25日のお台場潜水、須賀は戸籍上の誕生日当日、風呂田先生も、尾島さんも1月誕生なので、まとめてお祝い。
水はきれいで、真牡蠣も生きている個体が多かったが 魚やカニは牡蠣殻の下、中に隠れて見えない。
 嫌がる猫を引っ張って散歩するおかしなカップル  鴨も渡ってきている
 2月
 3月
  4月
 出版する 「スキンダイビング・セーフティ」のための岡本美鈴の撮影 浦安市のプールにて
 共著、一緒に本を書くことになる岡本美鈴「フリーダイビング・ダイナミック 92mの深さに潜る)と一緒に泳いでごきげんな浦安海豚倶楽部のメンバー、
右端の荒川さんはお元気だったのに、11月に倒れ、回復していない。お元気な顔の写真がこれだけしか無い。左端から僕、玉田、美鈴、佐々木、秋山、和田、戸田さんは隠れてしまって 荒川さん
前列 黒澤、佐古、伊藤、敬称略
 月例にしている調査撮影研究会のホームグラウンド千葉県波佐間の人工魚礁。
 3月は水がきれいで、イサキの子供が群れていた。
 気に入っている2番の鉄鋼魚礁。
 5月
  ゴールデンウィークは、村上緑と、波佐間のマンボウランドへ  小学生の頃から、スノーケリング、スキンダイビングと教えてきた緑も大学生、いつまで遊んでくれるだろうか。
スガ・マリンメカニック社員米田茂の葬儀
僕よりも20は下なのに
一緒にアラスカに行った。バイカル湖も一緒だった。ニュース・ステーションも一緒、 男らしい男だった。
 6月  スキンダイビング・セーフティ完成
 共著者、岡本美鈴 千足耕一、藤本浩一  千足君と藤本君の二人は海洋大学准教授だ。
 7月  海豚倶楽部伊豆大島遠足
          21−22日
 豊潮丸航海、 24−31日 瀬戸内海ー四国宿毛  チーム 中尾先生 町田君 石橋君 相馬里奈さん
 須賀次郎 鈴木敏久 他に北大酒井先生グループ
 8月スキンダイビングセーフテイ出版記念会
 9月 お台場のマハゼも大きく育った
  魚礁調査の帰路 館山湾の夕日と帆船  辰巳ではおかしなスノーケリングマスクのテスト
 10月 東京湾大感謝祭 清水まみ写真展
 11月 波佐間調査  ROVとダイバーのコラボレーションができた。
 12月13日第五回水中活動シンポジウム  初めてのポスター展と写真展
 ハイブリッドダイビングシステムを発表した。  映像作品発表 齋藤真由美のマーメイディング
 海豚倶楽部忘年会 屋形船
 2016 年に続く
  一年を振り返れば、よくやったと思います。
  2016年はさらに上り勾配がきつくなります。
  登りきれるかどうか、わかりません。
  なお、見ての通り、波佐間海中公園の荒川さん  に今年は本当にお世話になりました。2016年   も引き続きよろしくお願いします