西暦 和暦 関係項目 事績
1943 昭和18年 ジャック・イブ・クストー ・アクアラングのプロトタイプ製作・成功
1950 昭和25年 アクアラング輸入 日本へのアクアラング輸入第一号
1953 昭和28年 アクアラング紹介 ロバート・ディーツ:千葉県小湊でアクアラングを紹介  



同年・ロバート・ディーツ:アクアラングを天皇陛下天覧
1953 昭和28年 図書雑誌 ジャック・イブ・クストー・アクアラング開発ストーリー「海は生きている」刊 
1954 昭和29年 東京水産大学 小湊で学生実習事故発生
1954 昭和29年 映像・撮影 NHK:水産大学のイメージオルシコンカメラを水槽に沈め、初の水中番組製作
1956 昭和31年   映像・撮影 ジャック・イブ・クストー:映画「沈黙の世界」公開
1957 昭和32年  日本潜水科学協会 1月;日本ダイビング協会 創立
1957
指導講習 3月:日本ダイビング協会・第一回スクーバダイビング基礎講習会

須賀の個人年表へ




江東楽天地プールにて 講師、菅原久一,猪野峻、梨本一郎
1957 昭和32年 映像・撮影 NHK:フィルモハウジング製作、水産大学生とともに潜水講習を受け、番組製作    日本のテレビ水中撮影の歩み 
1958 昭和33年 施設 7月:後藤道夫・真鶴ダイビングセンター設立
1958 昭和33年   学生 東京水産大学ダイビングクラブ創立
1961 昭和36年 販売 1月:日本アクアラング設立:アクアラングの販売本格化
1961 昭和36年 潜水士 講習開始(委託講習)
1961 昭和36年 施設 真鶴にて漁民とのトラブル表面化

昭和37年 潜水士 3月:小田原にて潜水士試験
1962 昭和37年 施設 読売ランド 竜宮城・水中バレーシアターオープン
1963 昭和38年 映像・撮影 ニコノスT発売
1964 昭和39年  施設 伊豆海洋公園(東拓海洋公園)オープン
1964 ●東京オリンピック
                                      
1965 昭和l40年 スポーツ 鶴耀一郎タヒチで行われたブルーオリンピックに出場好成績をおさめる
1965 昭和40年 スポーツ 5月 水中射撃連盟 神津島でコンテスト: 後に水中スポーツ連盟と改称
1965
学生 法政アクアクラブ設立
1966 昭和41年  日本潜水科学協会 シートピア実験のため(社)海中開発技術協会となる。   
1966 ●2月4日:全日空機羽田沖墜落
水中撮影チームの活躍                         
1966
スポーツ 水中スポーツ連盟 八丈島(ソコド)スピアフィッシングコンテスト
1967 昭和42年 スポーツ 水中スポーツ連盟 伊豆大島(サシキジ)スピアフィッシングコンテスト
1967
指導講習 12月 日本潜水会創立
1968 昭和43年 学生 関東学生潜水連盟創立:法政・独協・東京水産・中央         
1968
指導講習 中部日本潜水連盟・関西潜水連盟結成・日本潜水会と三者提携
1968
図書雑誌 7月雑誌「ブルーゾーン」創刊 編集発行人 野尻 純康
1968 ●小笠原返還

1969 昭和44年 スポーツ ロレックス杯水中スポーツ大会伊豆海洋公園で開催
1969
スポーツ 八丈島・ブルーオリンピック・(社)水中技術振興協会発足



          中部日本潜水連盟・関西潜水連盟日本潜水会と三者提携分裂
1969
図書雑誌 雑誌・マリンダイビング創刊
1970 昭和45年 指導講習 日本のNAUI発足
1970 昭和45年 スポーツ ジャック・マイヨール 伊豆海洋公園にて76mの素潜り記録達成
1971 昭和46年 映像・撮影 NHK:カラーテレビカメラ水中ハウジング製作
1971 昭和46年 指導講習 (社)水中技術振興協会・撤退
1972 ●沖縄施政権返還

1972 昭和47年 指導講習 日本のPADI発足
1972 昭和47年 指導講習 全日本潜水連盟設立;中部日本・関西・日本潜水会・PADIが提携         
1972
環境 沖縄:オニヒトデ絶滅作戦
1974 昭和49年 潜水士 潜水士が国家試験制度になる。女性も受験が認められる。
1975 昭和50年 スポーツ 沖縄海洋博:ロレックス杯水中スポーツ大会&列島縦断水中写真展も同時参加
1975 昭和50年 環境 江之浦、海の大掃除:全日本潜水連盟・関東学生連盟
1975 昭和50年 図書・雑誌 ダイビングワールド創刊
1977 昭和52年 撮影 日本初の水中テレビ番組シリーズ「まちゃあき海を行く」スタート
1977 昭和52年 海中開発技術協会 技量認定制度    講師:工藤昌夫・芝山正治
1978 昭和53年
スキューバプロ社 スタビジャケット発売
1980 昭和55年
真鶴半島潜水禁止となる。
1980 昭和55年 指導講習 国際ダイビングスクール(ADS)発足
1981 昭和56年
真鶴半島潜水禁止解除
1981 昭和56年 環境 横浜山下公園海底清掃はじまる。
1982 昭和57年 指導講習 日本のPADI組織変革 パディ・ジャパン発足
1983 昭和58年
日本潜水会101回の集まり 親睦会 5月26日
日本のスクーバダイビング年表  1943〜1982